とうふ、おいしいね。

世間の荒波でサーフィンできるようになりたい。

飯とお笑いと旅行

とある外人さんが言った。
日本のテレビは、「飯食ってる」か「お笑い」か「旅行」しかないと。
それに加えて日本人を褒め称える番組が増えてると思う。

でも、確かに確かに!
アニメは深夜枠が多いし、もしくは千葉テレビだし。
テレビつけてもご飯食べてるシーンばかりなので結局ネットとかソシャゲしていた方が良いという。
なんだろう、自分が子供の頃を思い出してみよう。

 

 

 

時代劇やドラマ

当時婆ちゃんが一緒に住んでた事もあって、時代劇が多かったような気がする。 白黒テレビの頃にやっていたドラマとか時代劇とか。 再放送している時点で既に飽和状態にあったのかな。

ドリフかたけしか

チャンネル争いありましたね。 どっちも面白かった。セットも毎回凝っていて子供ながらにワクワクしてました。

アニメは子供のもの

見るアニメは親子で楽しめるものが多かったですね。藤子不二雄アニメ最盛期。エスパー魔美だけは見せてもらえなかった。デビルマンは親が観ていましたね。

食べ物はお料理番組

料理番組といえば、キューピー3分間クッキング。土曜の女の60分あたりにやっていた記憶が。それでお腹すくんですよね。

お笑いと言えば

笑点の前座かNHKの漫才枠ですね。もちろん笑点も良く見ていました。

夜-深夜バラエティ

子供が夜遅くまで起きてる事なんて珍しい事でしたから、大人向けの番組が多かったですね。楽しそうだったので早く大人になりたいと思ったものでした。いれぶんぴーえむとか。真昼間からやっていたディスクジョッキーは神でした。
電波少年も当時ギリギリラインを攻めてましたね。好きでした。


昔のテレビは良かったなァなどと言うつもりはありませんが、ワクワクするような番組って少なくなったなーと言いますか、つまりネタが尽きてるんですよね。低予算で楽にできる番組といえば、『飯食ってる』番組。ド派手に見せたいなら『お笑い』ダラダラ見せるなら『旅行』。

ムツゴロウさんのように超ド派手に何かやらかしてくれる人は結構いると思うけれど、あまり励行されないというかなんというか。

キレイなものばっかりじゃなくて、時にはもうポロリとかあってもいいんじゃないでしょうかね!!!!!
放送事故のお詫びとか言って『なーんちゃって!てへぺろ』くらいやって炎上しちゃって欲しい。他人行儀ですけれど、いい子ちゃん過ぎる番組が増えすぎて刺激が足らないですね。クレーマーなんて放っておけばいいと思います。少数意見だし!

何が言いたいのか良くわからなくなってきましたが、新しいブログ作りました。
こちらはほぼ毎日更新してます。
単なる飯ログです。食べログじゃありません。
母子家庭こんなの食ってるワロスwwwwくらいに見てください。
何卒宜しくお願いいたします。

mogmog.hatenadiary.jp

広告を非表示にする